読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今の症状と辛い所

 

今の症状と辛い所を挙げてみる。

 

・両耳の強い耳閉感がある、常に詰まっている感覚がある

・両耳からバリバリ、パツパツ、という音がする

・両目がかすむ

・目が乾いた感覚がある

・左目の眼振がある

・まれに両目の焦点が合わない時がある

 

・これらの症状で、仕事に集中したり、長時間の作業が困難

・読書や何かの作業をする際も、頭が働かない

・様々な作業に集中ができない

・これらの症状があるので、人と話すのが億劫で、他人とのコミュニケーションが困難

 

私の身体には一体何が起こっているのだろうか?

両耳の詰まり、音が鳴る、という症状は軟口蓋ミオクローヌスの症状だとわかるが、なぜ、目もかすんだり、焦点が合わなかったりするのだろう。

軟口蓋ミオクローヌスの症状と、目の症状は関連性があるのだろうか?

 

やはり、身体のどこかに異変があると思うのだが、特定できない。

 

どこかの筋肉の問題なのか、神経なのか、それとも以前行った脳神経検査でも判断できないような異変がどこかにあるのか。

私の身体にはなにか異常があるはずだ。

 

いずれにしても、現在通院している耳鼻科の担当医師は、とても親身な対応をしてくれる医師だ。

それが、今の私の症状である、軟口蓋ミオクローヌス、という症状を導き出してくれた。

おそらく、この医師に出会わなければ、今でも私は、軟口蓋ミオクローヌスという症状にもたどり着けず、暗闇の中を彷徨っていただろう。

とても感謝している。

 

とりあえず、私自身も論文や情報を探していこうと思う。

軟口蓋ミオクローヌス、については、私と似たような症状の方の論文を見つけた。

今後も、情報収集を怠らず、継続していこうと思う。